コンテンツ クレアシオンとは コンサート情報 会 員 お知らせ ホーム

2015年01月11日

平成26年度(2014年度)クレアシオン会員の受賞!

あけましておめでとうございます。
昨年はクレアシオンにとって記念の年で
様々な演奏会を企画してきました。
今年もお客さまとともに質の高い演奏会作りをしていきたいと思います。
本年もクレアシオンをどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、2014年度、クレアシオン会員から
函館市文化団体協議会青麒章 次藤正代氏
函館音楽協会協会賞 松石 隆氏
函館音楽協会奨励賞 吉本有佑氏


が、それぞれ受賞しました。
おめでとうございます。

授賞理由については次の通りです。
函館市文化団体協議会青麒章 次藤 正代氏:(すどう まさよ)ソプラノ

次藤正代氏は平成25年11月にロワジールホテル函館開業5周年記念オペラショーで喜歌劇「奥様女中」に国内外で活躍する音楽家と共演し、柔らかで伸びのある声、何度となくこの役に取り組み考え抜かれた表現と演奏は、的確な技術を持って、演者と聴衆がともに楽しむという元来の娯楽としてのオペラの世界を見事に実現させ公演を大成功に導きました。これは氏が平成23年に道南圏で初めて同オペラを全曲イタリア語での公演に取り組んだり、函館市民オペラ等の舞台経験研鑽の成果と言え、今後も道南の音楽芸術発展の為にますます活躍することが期待されると評価されました。

函館音楽協会賞 松石 隆氏:(まついし たかし)フルート

氏は、長きにわたり、フルートの演奏を通して函館市民に音楽の愉しさを伝え続けている。完成された技術と的確な構成力を持って、常に高水準の音楽を創り上げ、聴衆を魅了してきた。積極的な演奏活動の他に、函館市公民館活性化ネットワーク(イキ!ネット)代表や音楽家集団クレアシオン副代表として、函館の音楽文化の向上に貢献している。特に、イキ!ネットが企画・開催した公民館での昼公演「公民館マチネ」は2007年から25回を数え、この公演への多くの市民の賛同が、函館市公民館改修を実現する起動力となった。これらの活動は、郷土の音楽文化推進への大きな功績として、高く評価されるものである。

函館音楽協会奨励賞 吉本 有佑氏:(よしもと ゆうすけ)ピアノ

当該年中、独奏、声楽や合唱の伴奏、様々な器楽とのアンサンブルを精力的に行ない、いずれも情感豊かな演奏で聴衆に感銘を与えた。特にピアノ伴奏の質の向上に貢献したことが高く評価された。真摯に音楽と向き合う誠実な姿勢が、世代を越えた多くの人々の共感を得ており、これからの函館の音楽文化振興の担い手として、期待は大きい。
posted by assai at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック